健康を維持して若々しくありたい

食事する女性

不規則な食生活や、精神的なストレスが多い生活をしていると、腸内環境が悪くなって、臭いの強い便やおならが出てしまいます。腸内の悪玉菌が増殖すると、便秘や下痢などの原因になってしまいます。腸は排便をするための臓器のイメージがありますが、それほど単純ではなく、体全体の健康にも影響が出てきます。健康を維持して、若々しくありたい人は、腸活を始める必要があります。肉類や油脂を多く使った食事をしている人は、食事を見直す必要があります。味噌や鰹節、納豆などの発酵食品を食べたり、ほうれん草やレタス、トマト、ブロッコリーなどの、緑黄色野菜や海藻類などをバランスよく食べたりすることが大事です。玄米はミネラル成分が豊富に含まれており、よく噛んで食べるので、白米よりもおすすめです。

青汁やグリーンスムージーもおすすめです

食事をする人

腸の状態が悪くなると、肌荒れやニキビなどの原因になるため、美容面でも悪影響が出てきます。腸内の善玉菌を増やすためには、ヨーグルトなどの乳製品やキムチなどもおすすめです。毎日栄養バランスの良い食事を作るのが難しい場合は、健康食品の青汁やグリーンスムージーなどで補うのもおすすめです。青汁やグリーンスムージーには、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので、便のかさを増やす効果があります。腸内の環境が悪くなると、体がだるく疲れやすいと感じている人が多いです。軟便や下痢で悩んでいる人も、腸活を始めることが大事です。

広告募集中